【嶋田智之の月刊イタフラ】まだ色々試したい508だから、とりあえず前編!……だけど

嶋田智之
AUTHOR
2019/04/28 15:00

508が想像以上にいい!!

待ちに待った新しいプジョー508に試乗することができました。

オープンエアの下で初めて実車を前にして感じたのは〝カッコイイじゃん〟ということ。5ドア+ハッチバックの低くスムーズに流れるようなフォルムももちろんなんですが、獅子の牙を連想させるデイライトがいい味を出してるのです。これまでプジョーのこのクラスのクルマって乗ると凄くいいのに目ためが地味目で、それはそれでファンにとっては魅力ではあっても、ディーラーまで見に行く気にさせないという点で、新しいファンを生み出すのには貢献できてなかったように思うのです。でも、これなら……見たいでしょ?

インテリアも悪くないです。僕はiコクピットも嫌いじゃないし、ピアノのキーのようなスイッチもいいアクセントになってるし。それにシートも悪くないから、居心地、想像以上に快適なのですよ。

でも、ホントに〝ああ、これいいなー〟と感じたのは走り出してから。全車標準装備の電子制御アクティブサスが生み出す乗り心地、しなやかで懐が深い感じがして、なかなかいいのです。コンフォートモードにして高速道路を走ると、どこまでも走って行けそうなくらい快適なのです。まぁプジョーのフラッグシップなので、そこがダメだと悲しいですけど……。

ちなみにエンジンはガソリンとディーゼルの両方を試せたのだけど、まだほんのちょい乗りレベルなので、そこも含めて次回・後編に続く! とさせてくださーい。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧