ブレーキ性能はプジョーとボルボは引き分けだが、エンジンフィールはボルボに軍配【清水和夫のDST】#79-2/4

2019/04/16 07:00

清水和夫のダイナミック・セイフティ・テスト(Dynamic Safety Test)

Number79(SEASON.7):ディーゼルエンジンを売りにするプジョーとボルボがファミリーカー激戦区のCセグで真っ向勝負!

プジョー・308GTブルーHDi vs ボルボ・V40 D4 インスクリプション/Test01:加減速テスト

テストの「方法」と「狙い」
●加速テスト:静止状態からフル加速し、100km/hに到達するまでの時間から平均加速Gを算出。非力なクルマは0.15G程度、高性能車では0.6Gに達するクルマもある。エンジン、トランスミッション、トラクションのかかり方といった、パワートレイン全体の能力をみる。

●ブレーキテスト:100km/hからフルブレーキング、停止するまでの時間から平均減速Gを算出する。減速Gはどんなクルマでも0.8G-1.2G程度だが、加速Gに対応した減速Gを持っていることが重要。そうでないクルマは危険といえる。

プジョー 308GT Blue HDi VS ボルボ V40 D4 インスクリプション(加速編)【DST#106-01】

プジョー 308GT Blue HDi VS ボルボ V40 D4 インスクリプション(減速編)【DST#106-02】

リポート:清水和夫/K.Shimizu フォト:篠原晃一/K.Shinohara ル・ボラン 2017年4月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧