「ジープ・グランドチェロキー」に”オフ”を楽しむ限定モデルが登場!

小野泰治
AUTHOR

リヤアクスルには走破性を高める電子制御LSDを装備

FCAジャパンは、「グランドチェロキー」にエクスクルーシブな装備を組み合わせた限定モデルの「トレイルホーク」を設定、5月18日より全国の正規ディーラーで発売を開始する。消費税込みの車両本体価格は、6,300,000円だ。

このモデルは、グランドチェロキーの「本格オフローダー」としてのキャラクターを強調する装備が特長。機能面では、リヤアクスルに電子制御式LSDを搭載した「クォドラドライブII4×4システム」を搭載。滑りやすい路面でも、優れたトラクションを発揮する。また、急勾配路を一定の低速で安定して走破できる「セレクスピードコントロール」を加え、慎重なアクセル操作が要求される場面でもドライバーの運転操作をサポートする。

エクステリアは、トレイルホーク専用のナチュラルグレーをアクセントとしたブラックグリルやフォグランプベゼル、ドアミラーカバー、マットブラックボンネットデカールで精悍さをアップ。また、オフロード走行時にボディ下部を保護するスキッドプレートを4箇所に装備するほかレッドカラー仕上げの牽引フックや専用18インチアルミホイールなどで機能性を兼ね備えたタフなルックスが演出されている。内装は、ブラックを基調にレッドステッチをあしらったインテリアトリムや「TRAILHAWK」ロゴ入りレザーシートで上質な空間に仕立てられる。

なお、運転支援装備は「リミテッド」に準じたものでエアサスペンションも搭載。高い安全性と優れた乗り心地、悪路走破性を両立している。

ボディカラーは2色でグラナイトクリスタルメタリックC/Cが80台、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cが20台用意される。

商品サイト:https://www.jeep-japan.com/special_models/wk-trailhawk.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧