アウディ Q7とボルボ XC90にあったESCの介入の場面に躾の違いとは?【清水和夫のDST】#74-4/4

2019/04/11 07:00

清水和夫のダイナミック・セイフティ・テスト(Dynamic Safty Test)
Number74(SEASON.6):新プラットフォームを採用したプレミアムSUVの実力はいかに!

ボルボXC90 T6 AWDインスクリプション vs アウディQ7 2.0 TFSIクワトロ/Test03:ダブルレーンチェンジ

●テストの「方法」と「狙い」
80km/hでコースに進入、障害物を回避してふたたびもとのレーンに戻るテスト。シャシーの総合性能、ESC(横滑り防止装置)など挙動安定化装置の能力をみる。そして、ドライバーが安心して操作できるかどうかも評価の対象となる。パニックに陥ったドライバーでも正確に操作できなくては、クルマが優れたシャシー性能を持っていても意味がないからだ。

 

ボルボXC90 T6 AWD Inscription vs アウディQ7 2.0 TFSI quattro(ダブルレーンチェンジ編)

 

ボルボXC90 T6 AWD Inscription vs アウディQ7 2.0 TFSI quattro(ハイスピードライディング編)

リポート:清水和夫 フォト:篠原晃一 ル・ボラン 2016年11月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧