新型ジムニーを世界に1台だけのアメリカンスタイルへと変身させたセブン&セブン!【ジムニー天国 2019】

2019/04/11 11:30

アメリカンテイストにカスタムしたクールなスタイル

JEEPラングラーやGクラスのようなスタイルをジムニーにも。そんなコンセプトで新型ジムニーのカスタムを行うのが岐阜県に店を構えるセブン&セブン。

タイヤサイズに合わせてボディにはフラットなデザインの9mmオーバーフェンダーを装着してワイド化。

リアバンパーはセンターをラウンド形にカット。LEDテールも装着して個性的なリアビューに仕立てる。

ナンバーはスペアタイヤ位置に専用プレートで移設。ラングラーなどでスタンダードな手法だ。

目を引くのは極太のタイヤ。225/75R16という迫力のサイズはBFGのKO2。ホイールはオートクロスのサムライをチョイスしスタイリッシュな足元に仕立てている。このタイヤに合わせて、ボディにはフラットなデザインのオーバーフェンダーを装着。前後バンパーはオリジナルデザインのスチール製バンパーに換装する。パウダーコート塗装を施したバンパーは、フロントが試作品の丸パイプ、リアはスクエアなデザインとなっている。特にリアはセンター部分をラウンドカットした個性的なデザインで、W出しの砲弾型マフラーが収まっている。また、ナンバーはスペアタイヤ位置に装着するラングラーなどで一般的な手法で移設される。

オリジナルコイルで3インチアップ。スタビライザーの延長ブロックなど車高量に合わせた調整も行う。

ラテラルロッドなどスもロングタイプに換装。リアアームの角度補正も行いコイルの弓なりを調整する。

サスペンションもオリジナル。コイルスプリングはJB64W専用設計の試作品で、来春には完成予定とのこと。車高アップ量は3インチで迫力満点のスタイリングだ。このスプリングに合わせて、リーディングアームはモーターファーム製に交換。トレーリングアームにはキャスタドリームを入れてホーシングの角度補正を行っている。もちろん、ラテラルロッドやブレーキホースなども車高量に合わせたものに交換するなど、ジムニー専門ショップのこだわりが詰まったサスとなっている。

マフラーは砲弾W出しに変更。アグレッシブなデザインでジムニーとは思えないほどの迫力となっている。

タイヤサイズは迫力の225/75R16のBFGを採用。シャープなスポークのサムライとのコンビネーションもいい。

優等生スタイルからアメリカンギャングスターのようなクールなスタイルに変貌をとげた新型ジムニー。自分だけのスタイルを追求するユーザーにオススメの1台だ。

ジムニー天国2019より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧