【嶋田智之の月刊イタフラ】アバルト、やっぱわかってる!!

嶋田智之
AUTHOR
2019/03/27 09:00

アバルトの特別仕様はちょっとマニアック

595エッセエッセ

ジュネーブではアバルトの70周年を記念する特別仕様車がお披露目されましたが、その2台がマニアックで嬉しいっす!
1台は595エッセエッセ。この〝エッセエッセ〟とは1960年代の有名なチューニングキットの名称であり、2008年にアバルト500が誕生したときのパフォーマンスキットの名前です。
新しいエッセエッセは最速モデルの595コンペティツィオーネと同じ180ps仕様で、BMCのエアクリーナーとアクラポヴィッチのエキゾーストシステムが備わります。シャシーではフロントブレーキにオーバーサイズのブレンボが、リアサスにコニFSDダンパーが採用されています。でもファンにとって最も嬉しいのは、70周年記念のロゴが入ること、かも知れません。

124ラリー・トリブート

もう1台の124ラリー・トリブートは、カーボン製のハードトップを備え、かつての124ラリーを思わせるカラーリングが施されています。もうそれだけでシビレちゃいますよね。
販売に関しては未発表ですが、日本にも上陸して欲しいなぁー。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧