JVCケンウッド、2019 シリーズもGT300 クラスの「Modulo Drago CORSE」に協賛

相澤隆之
AUTHOR

名称は「Modulo KENWOOD NSX GT3」に

JVC ケンウッドは、ケンウッドブランドのプレゼンスの向上を目的として、ツーリングカー(市販車改造車)による国内最高峰のレース“SUPER GT”2019 シリーズ GT300 クラスに参戦するレーシングチーム「Modulo Drago CORSE」にサブスポンサーとして協賛することを発表した。

「Modulo Drago CORSE」は2018 年から新たに始動したレーシングチームで、“SUPER GT” GT500 クラスのシリーズチャンピオンに輝いた経験もある道上龍氏が、チーム代表兼ドライバーとして参戦した初年度から3位を獲得するなど、今後の更なる飛躍が期待されている。
同社は「過酷なレースにテクノロジーと情熱を持って挑戦することで感動を創造したい」という同チームの想いに共感し、企業ビジョンである「感動と安心を世界の人々へ」のもと、昨年に引き続き協賛を決定。これを受けて、2019 シリーズで使用されるレーシングカーの名称も昨年同様に「Modulo KENWOOD NSX GT3」となった。

また、JVC ケンウッドはGT500 クラス全車を含む22 台のレースカーに「TV 放映用公式オンボードカメラ」の供給も行っており、「Modulo Drago CORSE」のサブスポンサーとして協賛し、レーシングカーの名称「Modulo KENWOOD NSX GT3」をはじめ、レーシングカーやレーシングドライバースーツ、メカニックスーツにケンウッドブランドを掲出することで、同ブランドのプレゼンス向上を図っていきたいとのことだ。

なお、2019シリーズのSUPER GTは、岡山国際サーキットでの開幕戦(2019年4月13日~14日)からツインリンクもてぎでの最終戦(2019年11月2日~3日)まで全8戦が行われる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧