最新ホイールでジムニーを完全武装!スタイルと性能は「ネオレトロ」【ジムニー天国 2019】

2019/03/06 07:10

そのスタイルと性能、まさに「ネオレトロ」

まさに「原点回帰」といったスタイルで登場したニュージムニー。そのスタイルをよりひき立ててくれるホイールが、ジムニーパーツの第一人者であるアピオの「WILD BOAR SR」だ。
その名称の「SR」とは、「スチールレプリカ」の略である。その名の通り、このホイールは初代ジムニーのLJ10や2ストローク550ccのSJ10のスチールホイールをオマージュしたデザインとなっており、新しさと懐かしさを併せ持つJB64のデザインと見事に調和する。モデルチェンジ以前に発売されていたものなのだが、まるでJB64のスタイルを予言していたかのような相性の良さを見せていて、雰囲気やスタイルを重視するユーザーにはピッタリのホイールと言えるだろう。
その見た目こそスチール風としているものの、重量やコスト等を考えるとスチールでの再現は難しかった。そのため、素材はアルミを使用しており、カラーは写真のコットンホワイトと、まさに「鉄チンホイール」のアイアンブラックの2パターンをラインナップしている。
「ディッシュタイプのホイールは強度を出すのが難しいんです。ですがこのSRは、JWLはもちろん、JWLTの認証も受けております。重量も低く抑えるなど、アルミホイールのメリットも十分に味わえます」(アピオ営業部・井上健氏)。

Photo & Text:夏目健司 『ジムニー天国2019』より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧