「ホンダCR-V」のユーロNCAP“通信簿”は?

AUTHOR
2019/03/05 17:02

最高評価の5つ星を獲得

ユーロNCAPはこのほど、日本で昨年発売された新型「ホンダCR-V」のクラッシュテストを実施。総合評価で最高の5つ星を獲得したと発表した。

ユーロNCAPの安全性試験で最高評価となる5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上という4項目をすべてクリアしなければならない。

CR-Vの試験車両は2Lハイブリッド車だったが、その結果は「成人乗員保護性能」で93%、「子供乗員保護性能」で83%、「歩行者保護性能」で70%、「安全補助装置」で76%という評価。各項目で基準をクリアし、総合5つ星を獲得。新型CR-Vが高水準の安全性を実現していることが実証された。

ユーロNCAPでは今回の結果において、とくに乗員保護性能の高さが最高評価に大きく寄与していると分析。加えて、搭載されているエマージェンシーブレーキシステムをはじめとする運転支援機能(ホンダセンシング)の確かな作動を確認したと報告している。

<おすすめ>

「ホンダ CR-V」はプロも認めるタフな相棒! プロカメラマンがその実力を雪山でテストユース!>>

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧