新型ジムニーのパフォーマンスアップを図りたいならコレ!【ジムニー天国 2019】

2019/03/01 06:30

感性を刺激する最強のパフォーマンス実現する「トライフォースカンパニー」

アクセルにリニアに反応するエンジン。路面状況を的確にドライバーへと伝えるサスペンション。そんな新型ジムニーに足りない+αを与えてくれるのがトライフォースだ。

エアクリーナーはむき出し型に交換。ファンネル形状のアダプターがポイントで吸気効率が向上する。

注目はエンジンルーム。新型のリリース前からR06Aのチューニングを行ってきた同社だけあり、深いノウハウが詰まっている。インテークはむき出し型エアクリーナーとアルミ製のインテークパイプに交換。これだけでも2.7PSの馬力アップを体感できる。

低速トルクを生み出すスロットルチャンバー。エンジンごとに最適な車種専用の容量が設定されている。

インタークーラー前後のインテークパイプ。アルミ製で過給時のつぶれを配慮しレスポンスを向上する。

サージタンクの容量不足を補うのがファンネルスロットルチャンバー。こちらは純正エアクリ対応タイプのファンネルストッロルチャンバーと、エアクリ移設に対応するスーパーファンネルスロットルチャンバーの2種類をラインアップ。インタークーラー前後のインテークパイプもアルミ製に交換、純正のゴムホースと交換することによりレスポンスアップを体感できるのだ。

スロットルチャンバーは純正エアクリーナー用もラインアップ。DIYでの取り付けも可能なパーツだ。

インテークとスロットルチャンバーに内蔵されるファンネル。これが吸気の流速を早める秘密なのだ。

足まわりでは、純正のリーディング/トレーリングアームを、可動域を大幅に拡大しつつスムーズな動きを可能とするフレックスアームに交換。さらに、G-effectコイル2.50とG-effectフレックスダンパーに交換することで、ただ車高を上げるだけでなく高い路面追従性とエンジンパワーを確実に路面へと伝えるトラクション性能を向上させている。また、車高アップに合わせてバンプラバーの延長やオートレベライザーの補正なども専用キットで行っているなど、快適性や安全性への配慮もしっかりと行っている。

アッパーに関節を増やして稼働域を拡大するフレックスアーム。動きもスムーズで乗り心地もよくなるぞ。

ノーマルと比較にならないほどの走行性能を味わいたいなら、トライフォース製のパーツがイチオシだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧