フランスでの生産トップは「プジョー3008」

AUTHOR
2019/02/02 17:00

2018年は25万8460台を生産

1月19日、PSAグループは「プジョー3008」の生産が2018年に25万8460台にのぼったことを発表。この台数は、2018年にフランスで生産された乗用車でもっとも多いものだったという。

現在、フランスのソショー工場で1日に約1000台が生産されている3008は、2016年10月に本国で発売されて以来、大きな成功を収めてきた。2017年には、22カ国58のジャーナリストによって選出される「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、専門家からの評価も高い。

とりわけ地元フランスでの人気は高く、コンパクトSUVセグメントではトップシェアを獲得。2018年は、フランスで3番目に売れた乗用車となった。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧