【嶋田智之の月刊イタフラ】この季節になると断然欲しくなる。パンダ4×4、いいよねぇ……

嶋田智之
AUTHOR
2019/02/02 10:00

写真は日本未導入のフィアット・パンダ・クロス。パンダ4×4の車高を約40mm高めて15インチ・タイヤを履き、ヘヴィデューティなルックスを持たせたモデルです。このルックス、かわいいのに逞しくて、悪くないでしょ?
そう。この時期になると突如として、パンダ4×4がやたらと気になるのです。以前に雪深いエリアで試乗をする機会があり、ツインエア・エンジン+6速MT+オンデマンド式4WDの楽しさを知っちゃったから。同じタイミングでジープ・レネゲードにも試乗できたんですけど、ちゃんとした冬タイヤさえ履いていれば、その辺の雪道なんてパンダで充分。真っ白な景色の中をトコトコと楽しく走れちゃいます。走破性、見た目と違ってめちゃめちゃ高いのです。コンパクトな車体もかなり大きな武器ですしね。イタリア版のジムニーみたいなもんですから。
今回は皆さんの目を引くためにパンダ・クロスを引き合いに出したけど、フツーっぽい雰囲気の通常のパンダ4×4の方が個人的には好み。それをベースにランプ類を追加するとかドレスアップしたら、さらに楽しそうだし。今ならまだ台数限定のパンダ4×4、255.9万円で手に入りますからねー。詳細はフィアットのサイトをチェックしてみてくださーい。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧