熱きBMWユーザーが東京お台場に大集結【BMW Familie!】

大盛況のBMWファンイベント

これまで静岡県の富士スピードウェイで行われてきた、BMWファンによるBMWファンのためのユーザーイベント、「BMW Familie! supported by ADVAN Bimmer王国inお台場」が今年は1月20日(日)に東京お台場のBMW GROUP Tokyo Bay(BGTB)および近接する東京テレポートセンター・イベントスペースに会場を移して開催された。

基本的にBMWを愛するボランティアたちで運営されるこのイベントだが、輸入元のBMW Japan(ビー・エム・ダブリュー株式会社)をはじめ、タイヤメーカーの横浜ゴム「ADVAN」、BMWカスタマイズを牽引するStudie AG(株式会社スタディ)らが全面サポート。BMW正規ディーラーのToto BMW(モトーレン東都)やアルミ鍛造ホイールのトップブランドであるBBSジャパン、RECARO(レカロ)ほか、BMWファン垂涎のパーツ&アクセサリーブランドらがブースを構えるなど、例年通り本格的なBMWの祭典となった。

晴天に恵まれた開催当日のイベントエリアでは、ユーザー自慢のモディファイBMWが並べられ、レーシングドライバー「世界の荒」こと荒 聖治選手によるインプレッションやフォトコンも開催。会場メインステージでは昨シーズンからブランパンGTアジアに参戦した、BMW Team Studieの鈴木康明監督による「ADVANトークショー」や木下隆之選手、砂子塾長、荒選手を交えた「ドライバートークショー」を開催、軽妙なトークでシーズン中の裏話などを披露して会場を大いに沸かせていた。

一方のBGTB会場では、「彫刻リンパ」の施術やBMW X2ペーパークラフトの配布など、同伴ご家族も飽きさせないホスピを用意。特設コースでは、ADVANタイヤを履いた最新BMW Mモデルや、レーシングマシンのM6 GT3とM4 GT4による同乗体験も行なわれた。幸運に恵まれた参加者らは、レーシングドライバーならではのドラテクを存分に堪能したようだ。

https://www.bmw-familie.jp/

フォト:田村 弥 W.Tamura

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧