トヨタの「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」が一層安全に

H.Tanaka
AUTHOR
2019/01/08 11:00

それぞれに個性的な特別仕様も用意

トヨタは「ヴォクシー」、「ノア」、「エスクァイア」を一部改良。同時に特別仕様車の「ヴォクシーZS“煌(きらめき)Ⅱ”」、「ノアSi“W×B(ダブルバイビー)Ⅱ”」、「エスクァイアGi“プレミアムパッケージ・ブラック・ テーラード”」を設定し1月7日に発売した。標準車の消費税込み車両本体価格価格は、ヴォクシーとノアが250万9920円~328万6440円。エスクァイアが266万4360円~337万6080円となっている。

 

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」において、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用。また、駐車場などでのアクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を新設定している。

このインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]装着車は、「セーフティ・サポートカーS(通称:サポカーS)」の「ワイド」に相当している。なお、あわせて「ウェルキャブ(メーカー完成特装車)」においても、ベース車と同様の改良が施される。

ヴォクシーZS“煌 Ⅱ”は、「ZS」をベースに内外装の随所にメッキやシルバー塗装をあしらい、ロワグリルに黒艶塗装を施すなど、より艶やかでクールな印象を際立たせた特別仕様車。ボディカラーは、ブラックを含む全4色が設定される。消費税込みの車両本体価格は、8人乗りが285万6600円で7人乗りは288万6840円。ハイブリッド仕様は338万400円。

一方、ノアSi“W×B Ⅱ”は「Si」をベースに、内装に特別設定色のブラック&フロマージュに加え、ブラックとフロマージュの縦縞のグラデーションが印象的な専用シート表皮(座面とシートバックにホワイトステッチが入る合成皮革+ファブリック/消臭機能付き)を特別装備。“W×B”としての魅力をアピールするほか、“W×B”の専用エンブレムやメッキ加飾のアウトサイド・インサイドドアハンドルなどでスタイリッシュな印象も際立たせている。

こちらのボディカラーにはホワイトパールクリスタルシャインやブラックなどの全4色を設定される。消費税込みの車両本体価格と設定される仕様はヴォクシーZS“煌 Ⅱ”と同じ。

そしてエスクァイアGi“プレミアムパッケージ・ブラック・ テーラード”は、「Gi」をベースにボンネットフードモール、バックドアガーニッシュなど、外装の随所に黒を基調とした世界観を引き立てるスモークメッキを採用。ボディカラーは、ブラックを含む全4色を設定。

内装にはセンタークラスターパネルやフロントドアスイッチベースにブラックレーザーライン加飾を施したほか、シート表皮にブラック色のブランノーブを採用するなど、より上質な室内空間が演出されている。消費税込みの車両本体価格は、2リッターガソリン仕様が306万2880円でハイブリッド仕様は339万7680円。

なお、特別仕様の3車ではリアオートエアコンやワンタッチスイッチ付きデュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、挟み込み防止機能付き)、6スピーカーなどが標準化されるなど装備面も充実している。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧