100周年を前にシトロエンのショートフィルムが進化

AUTHOR

12月30日よりYouTube公式チャンネルで公開中

2019年にブランド創立100周年を迎えるシトロエンはこのほど、これまでの功績や革新、同ブランドの世界観を表現したブランドフィルムの新バージョンを製作したと発表。このフィルムは12月30日から下記YouTube公式チャンネルで公開されている。なお、「新バージョン」と記したのは、同ブランドフィルムの第1弾が今年3月から公開されており、下記では現在こちらのフィルムを見ることができる。

現在公開中のフィルムは上記でご確認いただくとして、新バージョンでは、『広告に恋した男』の著者で有名なフランスの広告マンであるジャック・セゲラとともに登場する「DS」や、現行グランドC4スペースツアラーの先祖にあたるMPV「クサラ・ピカソ」といった歴代モデルのほか、セバスチャン・ローブ選手とともに登場し、2004年から2007年まで3連覇を飾ったWRCマシンの「クサラWRX」、新世代SUVの「C5エアクロス」といったモデルが、それぞれのショートストーリー仕立てで登場。シトロエンが紡いできた歴史が表現されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧