新製品情報【タミヤ】ル・マン王者の走りをラジオコントロールカーで味わう!

井澤 利昭
AUTHOR
2018/12/29 10:00

LMP1クラス最新のボディスタイルをリアルに再現した電動RCカー

2018年のWEC=FIA世界耐久選手権を戦うために開発され、ル・マン24時間をはじめとする数多くのレースで勝利を収めたハイブリッド・スポーツプロトタイプカー「トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID」が、星のマークでお馴染みの模型メーカー・株式会社タミヤ(以下タミヤ)から、組み立て式電動RC(ラジオコントロール)モデルとして登場した。

 

前後タイヤやコクピットがフルカバーされた、低くシャープな実車のボディフォルムが精密に再現されたボディは、衝撃に強く、ぶつけても壊れにくいポリカーボネート製。フロントノーズやヘッドライトケース、2枚のカナード、リヤウイング、シャークフィンなどを別パーツで構成することで、スケール感の高い仕上がりを見せる。

ボディを彩るカラーリング用ステッカーはスポンサーロゴに加え、レッド、ブラックの一部グラフィック部分まで用意されており、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴がドライブした7号車と、小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペス組の8号車、どちらかを選んで仕上げることができる。

走りの要となるシャシーは、F1モデルをベースに開発された「F103GT」シャシーを採用。組み立てやすいシンプルな構成と、軽量+高効率な駆動系が生み出すハイスピードが魅力のモデルで、本物さながらのシャープな走りを存分に味わうことができる。

組み立てには、タミヤ「ファインスペック2.4G 電動RCドライブセット」および送信機用単3形電池4本 、工具類、スプレー塗料などが別途必要となる。

◾️基本スペック
●全長418mm、全幅188mm、全高115mm。 ●ホイールベース257mm ●トレッド=FRとも156mm ●タイヤ幅/径=FRとも26/66mm ●フレーム=FRP製ダブルデッキ ●駆動方式=サイドワインダー・ダイレクトドライブ2WD ●デフギヤ=ボールデフ ●ステアリング=2分割タイロッド式 ●サスペンション=フロント:キング・ピンコイルスプリングによる左右独立 リヤ:FRP製Tバーのしなりをフリクションダンパーが制御するリジッドタイプ ●ギヤ比=5.00:1 ●モーター=540タイプ ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

さらに詳しい情報はタミヤのホームページで。

タミヤ

●1/10RC トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID (F103GTシャーシ)18,000円(税別)

●ファインスペック2.4G 電動RC ドライブセット 13,800円(税別)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

閉じる