「ホンダS660」にシックな特別仕様が設定

H.Tanaka
AUTHOR
2018/12/27 08:00

上質なレザーインテリアを採用

ホンダは、2シーター・オープンスポーツ「S660」のα(アルファ)タイプに特別仕様車「トラッドレザーエディション」を新設定。12月21日より発売を開始した。消費税込みの車両本体価格はCVT+パドルシフト仕様、6速MT仕様ともに227万5560円。

トラッドレザーエディションは、ライトタン×ブラックのトラッドレザーインテリア(スポーツレザーシート、本皮巻きステアリングホイール、インパネソフトパッド)やブラウンロールトップなどの特別装備で上質かつ洗練された存在感を演出する佇まいが持ち味。また、ユーザーからの要望が多かったシティーブレーキアクティブシステム(低速衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)を標準装備としていることも魅力のひとつだ。

ボディカラーはブリティッシュグリーン・パール、プレミアムスターホワイト・パール(有償色で3万2400円高)、ナイトホークブラック・パールの3色を用意。メーカーオプションでは、インターナビPOCKET連携対応のセンターディスプレーが設定されている。

その他の特別装備は以下の通り。

・専用アルミホイール(ブラッククリア塗装)&ホイールナット(ブラック)

・アルミ製コンソールプレート(「Trad Leather」ロゴ入り)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

閉じる