【ジムニー徹底解剖-番外編】他人とは違うジムニーならコンプリートカーもあり!? 現在最強のジムニー「モンスタースポーツ」の最新情報をドーンとお披露目

2018/12/21 07:30

ワークスチューニングブランドならではの総合的開発力と製品クオリティで、自分だけのオンリーワンジムニーに

モンスタースポーツは、前身のスズキスポーツ時代よりダートトライアルやジムカーナ、そしてWRCを含むラリーといったハイスピード競技のフィールドでスズキ車を擁して実績を積み上げてきた、スズキ車のワークスチューニングブランドだ。代表のモンスター田嶋氏は、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(ロッキー山脈にあるパイクスピーク山を駆け上るレースで、アメリカではインディ500に次ぐ100年を超える歴史を持つ競技)における6連覇をはじめとした活躍でも知られ、モータースポーツ界ではまさにモンスター級レジェンド。その開発力はオフロード系にとどまらず、スイフトスポーツをはじめとするロードモデルのチューニングでもユーザーからの信頼は厚い。いかに悪路を乗り切るかという観点でジムニーのカスタムチューニングを手がけてきたプロショップ/メーカーとは異なり、日々の使い勝手を向上させるパワーアップや足まわり、ブレーキなどオン・オフを問わないトータルなポテンシャルアップがコンセプトとなっている。

JB64/74型ジムニー&ジムニーシエラについては専用品の開発が鋭意進行中で、先代JB23型と同様にエクステリア・インテリア・サスペンション・エンジンなど全般にわたるパーツリリースが予定されている。コンピュータチューンやターボチューンはメーカとのつながりが深いワークス系ならではのメニューであり、今後の続報にも期待したい。また、カスタムパーツを組み込んだコンプリートカーも近日発売予定とのことで、どんなパーツを選んでいいかわからない、ノーマルよりもハイスペックな1台を手軽にほしいというオーナー予備軍にもぴったり。北海道は函館から九州の福岡まで全国8カ所に直営店を展開しているため、ただの新車販売店では不安な整備も安心して任せることができるし、よりディープに愛車をいじりたくなったときにも、スペシャリストならではのノウハウと豊富なアイテムで満足のいくジムニーに仕立ててくれるに違いない。モンスタースポーツ・ジムニー&ジムニーシエラの今後の展開も逃さずチェックしていただきたい。

テキスト:吉田 恵/フォト:宮越孝政

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

閉じる