トヨタGAZOOレーシングがGRスープラ・スーパーGTコンセプトを出展

H.Tanaka
AUTHOR
2018/12/14 09:00

同時にGRシリーズの新作も発表

トヨタGAZOOレーシングは、2019年1月11日から13日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催されるカスタマイズカーイベント「東京オートサロン2019」に出展する。

トヨタGAZOOレーシングは、モータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでおり、FIA世界ラリー選手権(WRC)やFIA世界耐久選手権(WEC)などのトップカテゴリーをはじめ国内ラリーやレースにも参戦している。そして、それらの活動で得た技術や知見を生かし、新たな市販車に繋げている。

今回の出展テーマは、「from past to future」とし、これからのトヨタGAZOOレーシングのチャレンジを伝えることとなっている。

出展車両は、ヤリスWRC、TS050 HYBRID、レクサスLC Nur2019年スペックなどのモータースポーツ参戦車両に加え、過去の国内レースで活躍したスープラの展示、そして「GRスープラスーパーGTコンセプト」を展示するほか、GRシリーズの新型車両も発表予定となっている。

なお、出展車両やブースについての紹介は、トヨタGAZOOレーシングサイトで随時公開していくという。

トヨタGAZOOレーシングサイトURL

https://toyotagazooracing.com/jp/eventexhibition/tokyoautosalon/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧