「ダイハツ・タント」にオトクな特別仕様が設定

H.Tanaka
AUTHOR
2018/12/07 16:00

内外装も特別仕立てに

ダイハツは軽自動車「タント」に特別仕様車の「VSシリーズ」を設定、12月3日から全国一斉に発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は、148万5000円~181万9800円。

今回設定されたVSシリーズは、「X”VS SAⅢ”」、「カスタムX”トップエディョン VS SAⅢ”」、「カスタムRS”トップエディションVS SAⅢ”」の3タイプ。ベースグレードに対し、特別な内外装やパノラマモニター、右側パワースライドドアなどの安心装備と快適装備をしつつもリーズナブルな価格設定としているのが特長だ。

X”VS SAⅢ”では、メーカーオプションのブラックインテリアパックに加え、上質なセンタークラスターやドアアームレスト、自然発光式大型3眼センターメーターなどの内装アイテムと、LEDヘッドランプ、専用アルミホイールを特別装備。質感の高さをアピールしている。

カスタムX”トップエディョンVS SAⅢ”、カスタムRS”トップエディョン VS SAⅢ”には、フロントグリルLEDイルミネーションと専用アルミホイールを特別装備。堂々としたエクステリアの存在感をさらに向上させた。

また、VSシリーズ3種類すべてに新しいボディカラーの「レーザーブルークリスタルシャイン」も設定されている。

特別仕様車「VSシリーズ」車両本体価格(消費税込み)

・X VS SAⅢ:148万5000円(2WD)/160万9200円(4WD)
・カスタムX”トップエディションVS SAⅢ”:163万800円(2WD)/ 175万5000円(4WD)
・カスタムRS”トップエディョンVS SAⅢ”:169万5600円(2WD)/181万9800円(4WD)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる