旅心をかき立てる道。絶景ドライブ100選「黄金道路(北海道)」

2018/12/07 07:00

黄金道路(No.017)
日高の山並みが波打ち際まで迫る道。

太平洋の海岸線に沿って、広尾町から襟裳岬へ向かう道路の工事が始まったのは昭和2年(1927年)のこと。日高の山並みが波打ち際まで迫る断崖での工事は困難をきわめ、道に黄金を敷き詰めるほどの巨額な費用がかかったことから『黄金道路』の名がある。現在では道路改良が進み、トンネルが増えた分、景色は少々見えづらくなってしまったが、それでも荒波の打ち寄せる海岸風景はすばらしい。黄金道路を抜けると「何もない」襟裳岬もすぐだ。

ご当地情報

★メインカット撮影ポイント

◎正式名称/国道336号
◎区間距離/33.5km(広尾町-えりも町)
◎冬季閉鎖/なし
◎撮影時期/7月上旬

アクセスガイド
フェリーターミナルのある苫小牧から襟裳岬までは176km。途中、日高町門別までは日高道(無料区間)が延びているのでアクセ スは悪くない。道東の帯広からは国道236/336号などを通っておよそ130kmの道のり。

観光情報
えりも町商工観光係 Tel:01466-2-4626
広尾町役場 Tel:01558-2-2111

 

文:佐々木 節/写真:平島 格

※料金・営業時間・問合せ先などは平成27年9月時点のものですので、お出かけの際には最新情報をご確認ください。また特に表示のないものは消費税8%税込み料金で、宿泊料は原則2名1室利用時の1名分の料金です。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる