【ジムニー徹底解剖-2】ジムニー&ジムニーシエラに大量画像で迫る! インテリアは広くはない!? うーん、まぁそうかもしれないけど、ここには……

オーソドックスなアナログ二眼メーターは見やすさ抜群
安全装備・ハイテク予防安全機能も備える

メーターの周囲にはボルトのヘッド状のディテールが施され、力強さを演出(同ディテールは室内各所に配されて、インテリアの統一感を作り出している)。速度計は軽規格のジムニーが140km/hまで、シエラが180km/hまで刻まれ、回転計はそれぞれ9000rpm(レッドゾーンは7000rpm~)、8000rpm(同6300rpm~)となる。自発光式とちょっと進歩はしたものの、視認性ではベストなアナログタイプだ。

メーター[ジムニーシエラ]

速度計と回転計の間にマルチインフォメーションディスプレイがあり、瞬間燃費・平均車速・航続可能距離などを切り替えて表示できる。デュアルセンサーブレーキサポート(衝突回避/軽減機能)や車線逸脱/ふらつき警報機能、誤発進抑制機能(AT車のみ)などの予防安全技術を標準採用またはオプション装着可能で、横滑り防止装置や6エアバッグ(運転席・助手席・左右前席サイド・左右カーテン)といった装備と合わせた最新レベルの安全性能も大きな魅力に違いない。

メータークラスター内マルチインフォメーションディスプレイ(瞬間燃費)

メータークラスター内マルチインフォメーションディスプレイ(平均燃費)

メータークラスター内マルチインフォメーションディスプレイ(航続可能距離)

メータークラスター内マルチインフォメーションディスプレイ(平均車速)

メータークラスター内マルチインフォメーションディスプレイ(走行時間)

デュアルセンサーブレーキサポート用単眼カメラ&レーザーレーダー

テキスト:吉田 恵/フォト:宮越孝政

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる