「スバル・レヴォーグ」に60周年記念の特別仕様が

H.Tanaka
AUTHOR
2018/11/28 17:30

「STIスポーツ」用のボディカラーも選択可能

スバルは、レヴォーグに特別仕様車「1.6GTアイサイト V-スポーツ」を設定。11月27日に発表、2019年1月15日に発売を開始する。消費税込みの車両本体価格は、307万8000円となっている。

レヴォーグ1.6GTアイサイト V-スポーツは、「1.6GTアイサイト」をベースにスポーティな足回りと内外装で走りの愉しさを高めた、スバルの60周年を記念した特別仕様車。先進安全機能であるアイサイトセイフティプラスを標準装備としつつ、リーズナブルな価格を実現している。

足回りには、ビルシュタイン製ダンパーと18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)を装備し運動性能を向上させている。

また、エクステリアにはLEDヘッドランプ(ブラックベゼル)やダークメッキ加飾+ブラック塗装フロントグリルを採用。インテリアには運転席8ウェイパワーシートとアルミパッド付きスポーツペダルを採用し、スポーティな内外装に仕上げられている。

 

さらに、レヴォーグではこれまで最上級グレードの「STIスポーツ」のみに設定されていたボディカラー「WRブルー・パール」を用意。ドライバーのスポーツマインドをさらに高める選択を可能とした。

なお、その他ボディカラーは「クリスタルホワイト・パール」、「クリスタルブラック・シリカ」、「ダークグレー・メタリック」が選択可能だ。

「レヴォーグ1.6GT アイサイト V-スポーツ」 オフィシャルウェブサイト

https://www.subaru.jp/levorg/v-sport/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧