【嶋田智之の月刊イタフラ】スーパー・ハンドリングSUVのステルヴィオがカタログモデルを発表

嶋田智之
AUTHOR
2018/11/02 10:00

もうじきクアドリフォリオも

これまでは導入記念限定車“ファースト・エディション”のみでしたが、いよいよアルファ・ロメオ・ステルヴィオのカタログモデルが発表されました。メカニズム的には全て共通ですが、装備やトリムの方向性などの違いで3タイプ。受注生産のベース・グレード“2.0ターボQ4”、スポーツ・シートにアルミ・パネル、19インチ・ホイールの“2.0ターボQ4スポーツ・パッケージ”、そしてプレミアム・シートにウッド・パネル、18インチ/ホイールの“2.0ターボQ4ラグジュアリー・パッケージ”。価格は655〜691万円。それに加えて510psのフラッグシップ、“クアドリフォリオ”がもうじき導入です。

ちなみにファースト・エディションは20インチのホイールを履いていて、“少し硬いかも”と評する人もおりました。インチ違いの乗り味違い、近いうちにチェックしまーす!

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる