【嶋田智之の月刊イタフラ】アバルトに新グレードがふたつ追加!

嶋田智之
AUTHOR
2018/10/30 09:00

本国でアバルト595系に改良が!!

あくまでも本国でのお話ではありますが、アバルト595/695に一部改良が施され、ラインナップにも少々変更アリです。ざっくりご紹介しておきましょう。

595。以前からの標準モデルで、エンジンは145ps。フロントに大型エアスクープが採用され、冷却性能が18%向上。

595ピスタ。アイキャッチのモデルがそれですね。サーキット走行が好きな人のためのモデルで、走行データを引っ張り出せるテレメトリーを標準で備えています。エンジンが160psと抑え気味なのは、若いドライバーがドラテクを鍛えるのにちょうどいいクルマという意味合いを持たされているから。

Abarth 595 Turismo

595ツーリズモ。従来からの、街中&長距離をゆとりを持って走りたい人のためのモデル。エンジンは165psで、快適なレザーシートを備えてます。現行モデルとそう大きくは変わりません。

Abarth 595 Competizione

595コンペティツィオーネ。180psのエンジン、機械式LSD、バケットシート、4ピストン・キャリパーなどを備えた最もハイパフォーマンスなモデルです。

695リーヴァ。イタリアの高級ヨット・ブランド“リーヴァ”とのコラボで生まれた最上級モデル。専用ボディカラーや写真下のようなマホガニー材のインテリア、180psのエンジンにアクラポヴィッチのエキゾーストなどを備えたオトナのアバルト。

――といった感じでしょうか。この中の695リーヴァなんて、日本ではかなり人気が出そうな気がしますが、導入はあるかな?

LE VOLANT 2018年12月号 Gakken Plus

TAG :

おすすめ記事一覧