【スクープ】「ポルシェ911GT3」にカブリオレ投入か?

小野泰治
AUTHOR
2018/10/28 09:00

991世代最後のバリエーションに

「ポルシェ911」のロードゴーイングレーサー、「GT3」にシリーズ初のカブリオレが設定されることが確実となった模様だ。次期911、いわゆる992のデビューが秒読み段階の中にあっては信じがたい話だが、ストイックな911として知られたGT3が新たなベクトルで進化を遂げるわけだ。

GT3は1999年に初代が登場、911のパフォーマンスを一気に引き上げた。以降、およそ20年に渡って進化を続けているがこれまでにオープンモデルの設定はない。捉えたテスト車両は、同じく開発が進められている「スピードスター」かと思われたがボンネットフードが異なり、ソフトトップの仕立ても標準的な「911カブリオレ」に準拠。それとは明らかに異なっていた。また、テスト車ではアグレッシブなフロントバンパーにセンターロックホイール、大型のブレーキキャリパーが確認できる。ちなみにテスト車には装備されていなかったが、おそらくデビューした際にはアクティブスポイラーの姿が確認できるはずだ。

搭載するパワーユニットは、もちろん現行GT3を象徴する4リッター水平対向6気筒NA。最高出力は500psを発揮すると見られる。この991世代最後の派生モデルとなるエキサイティングなカブリオレ、デビューは2018年内になるという。

Courtesy of Apollo News Service

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧