「スバルXV」がマイナーチェンジ

H.Tanaka
AUTHOR
2018/10/12 19:00

ハイブリッドの「e-BOXER」を設定

スバルは「XV」の改良モデルを10月11日に発表、10月19日に発売する。改良モデルの消費税込み車両本体価格は1.6リッター仕様が213万8400円/226万8000円。2リッター仕様は250万5600円/270万円。そして「e-BOXER」を搭載した新グレードの「アドバンス」は282万9600円となる。

そのアドバンスは今回の改良における目玉だ。スバル独自の2リッター直噴自然吸気水平対向エンジン+電気モーターのe-BOXERを搭載、スムーズで軽快な加速感や高い走破性など、XVの走りをさらに愉しいものとしつつ日常の走りにゆとりや安心感も提供できるようになっている。

内外装にはアドバンス専用の装備として、先進性や特別感のあるブルー内装や、瑞々しく透明感のあるブルーを表現したボディカラー「ラグーンブルー・パール」を新採用した。

また、一部グレードを除き後退時自動ブレーキシステムを標準装備とし、アイサイトセイフティプラス(視角拡張)にサイドビューモニター機能を追加。「乗る人すべてに最高の安心と愉しさを提供すること」を目指して開発されたXVの「総合安全性能」が一層高められている。

スバルXVの主な改良内容

・後退時自動ブレーキシステム
・サイドビューモニター
・オートビークルホールドの追加

スバルXV「アドバンス」の主な装備内容

・アドバンス用LEDハイ&ロービームランプ[光輝プロジェクターリング]
・LEDフロントフォグランプ
・アドバンス用フロントフォグランプカバー[シルバー金属調]
・フロントグリル[クロムメッキ+シルバー金属調]
・フロントバンパーガード[シルバー塗装]
・アドバンス用サイドクラッディング[シルバー塗装]
・e-BOXERオーナメント[サイド、リヤ、エンジンカバー]
・ローマウントタイプルーフレール[ブラック塗装]
・マルチインフォメーションディスプレイ付メーター[アドバンス用]
・「アドバンス」専用ブルー内装
・アクティブグリルシャッター

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる