スバルが「WRX S4 STIスポーツ」を発売

AUTHOR
2018/09/05 19:10

走行性能と質感を高めたWRX S4の最上級グレード

9月3日、スバルはWRX S4に新たな最上級グレードとして「WRX S4 STIスポーツ」を設定、9月21日より発売すると発表した。消費税込みの車両本体価格は409万3200円である。

STIスポーツは、スバルのモータースポーツ統括会社であるSTI(スバル・テクニカ・インターナショナル)との共同開発により、しなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を兼ね備えた走りを実現するほか、特別の内外装デザインが採用されるグレード。これまでにレヴォーグやBRZにも設定されており、好評を博している。

今回WRX S4に設定されたSTIスポーツは、STIのチューニングによるビルシュタイン製フロントストラット「ダンプマチックⅡ」、前後ダンパーおよびコイルスプリングを採用。さらにステアリングギアボックスの取り付け剛性を高めるためのクランプスティフナーを装備。荒れた路面などを走行する際のショックや車体の上下動を抑えたしなやかな乗り心地と、ドライバーの意思に忠実な、俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を実現している。

エクステリアでは専用のフロントグリルのほか、ブラック塗装を施したサイドガーニッシュやトランクリップスポイラー、シャークフィンアンテナ、ドアミラーカバーを採用。ホイールはダークグレー・メタリック塗装の18インチが装着(タイヤサイズは245/40R18)される。また、フロントグリルやサイドガーニッシュ、リアにはSTIエンブレムを装着する。

ボルドーの本革とウルトラスエードを組み合わせるインテリアでは、レカロ製フロントシートやSTIロゴ入りのマルチインフォメーションディスプレイ付きルミネセントメーター、ステンレス製サイドシルプレート、レッドステッチ入りの本革巻きステアリングホイールが採用され、このモデルならではのエクスクルーシブなテイストが演出されている。

ボディカラーは、「アイスシルバー・メタリック」、「クリスタルホワイト・パール(3万2400円高)」、「ダークグレー・メタリック」、「クリスタルブラック・シリカ」、「ピュアレッド」、「WRブルー・メタリック」の6色が設定された。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!