ヤナセがポルシェ正規ディーラー拠点の運営に初参入

ヤナセ初のポルシェ拠点

輸入車販売の大手である株式会社ヤナセは、ドイツのスポーツカーブランド「ポルシェ」を専門に取り扱う子会社、「ヤナセプレストオート株式会社」を設立。ポルシェ ジャパン株式会社(社長:七五三木 敏幸、本社:東京都港区虎ノ門)とディーラー契約を締結することとなった。このヤナセプレストオートは、福岡スバル株式会社から「ポルシェセンター福岡」の事業を譲り受け、本年 7月1日(日)からポルシェ正規ディーラー拠点を福岡市内で運営する。ヤナセグループにとって初となるポルシェ正規ディーラーでは、新車・中古車・部品・アクセサリー販売、アフターサービスなどの事業を展開する。本件についてヤナセのプレスリリースによれば、「ヤナセグループのメガディーラー戦略の一環です。ヤナセプレストオートは、お客さまにご満足いただける商品とサービスの提供で、輸入車シェアの高い福岡エリアにおけるポルシェ車の拡販を目指します。そして、104 年にわたるヤナセの輸入車販売の経験と技術を活かし、さらなる顧客基盤の拡大に努めます」とのこと。
なお、「ポルシェセンター福岡」では7月7日(土)、8日(日)10:00-18:00でオープニングフェアを予定している。

ポルシェセンター福岡(ヤナセプレストオート株式会社)
所 在 地 〒813-0044 福岡県福岡市東区千早4-14-8
TEL:092-710-0911/営業時間:10:00-19:00/定休日:火・水曜日(月末最終週の火曜日は営業する場合有)

ヤナセ https://www.yanase.co.jp

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧