【動画】ウソじゃないけれど? 巨大なバンでドリフトする日産のエイプリルフール動画が話題に

AUTHOR
2016/04/04 20:55

ダマされないけど、タマげた!

 北米日産がエイプリルフールに用意したネタは、ウソのようなホントの動画。商用バンのNV3500カーゴで極限のスタント走行を披露したのである。以下、北米日産からの声明文。

 「過酷な任務に応えられるバンであることを証明すべく、われわれ日産はNVカーゴに7000以上もの品質および耐久性の試験を課している。たとえば“厳しい愛情”テストでは、ロックバンド“ポイズン”のヴォーカルのブレット・マイケルズにギターをボンネットに叩きつけて破壊させたり、俳優のミッキー・ロークとカール・ウェザースには“配達”と称して砂漠を走り回ってもらったりといった具合だ。だから、さらなる極限状況下でNVカーゴのタフさを証明しろという挑戦を受けたとしても、何も臆する必要はない。そういうわけで、7001番目のテスト。名付けるならシンプルに『拷問』だ。NVカーゴの耐久性を証明すべく、障害物だらけのコースに持ち込んでフォーミュラ・ドリフトを代表するクリス・フォースバーグに走ってもらうことにした。なお、このビデオと同じ走りを楽しもうとしているなら警告しておこう。テスト車に加えたようなモディファイや激しいスタント走行を行った場合、NVカーゴが誇る米国随一の保証は完全に無効になってしまうのでご注意を」

どれほど過酷なスタント走行だったのかは動画を見ての通り。

 

 NVカーゴのタフさもさることながら、フォースバーグ氏のドリフトワークもまさに“タフ”のひと言。ダマされるのではなくタマげるエイプリルフールネタっていいものですね。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧