「トリプルスリー」の柳田悠岐選手にヤナセがドーンとSクラスを贈呈!

さすがにスリーポインテッドスターが似合います

輸入車販売の最大手、ヤナセが毎シーズン実施している「ヤナセ・プロ野球MVP 賞」。これは1984年にスタートした伝統のあるアワードで、現在はセ・リーグ/パ・リーグの5球団を対象に、レギュラーシーズンのチーム成績が3位以内の場合、チーム内でシーズンを通じてもっとも活躍した選手に対し、チームの順位に応じてヤナセの取り扱いモデルを贈呈するもの。ヤナセといえばメルセデス・ベンツなど欧米の高級車を幅広く扱うことで知られる老舗ディーラーだが、2015年にはなんと創立100 周年を迎えている。それを記念して今回は特別に「ヤナセ100 周年賞」を設定、その受賞選手に注目が集まっていた。

そして同賞に輝いたのは……パ・リーグ優勝に加えて日本シリーズ制覇も成し遂げた、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手! 同選手にはなんと最高峰のプレステージサルーンであるメルセデス・ベンツS400h(車両本体価格 \11,120,000)が贈られた。

柳田悠岐選手といえば今シーズンは首位打者とともに、打率.363 本塁打34、盗塁32を成し遂げて「トリプルスリー」を達成したいまもっとも話題の選手。陸、海、空の3つを制するとの意味が込められたメルセデスのマーク「スリーポインテッドスター」がいまもっともふさわしい選手なのだ。

 ほか、セ・リーグ2位となった読売巨人軍の「ヤナセ・ジャイアンツMVP 賞」には高橋由伸新監督が、3位の阪神タイガースにおける「ヤナセ・阪神タイガースMVP賞」には福留孝介選手が選ばれ、それぞれメルセデスC180(車両本体価格 \4,270,000)とA180(同 \3,260,000)が贈られた。

メルセデス・ベンツSクラス、Cクラス、Aクラスの詳細はこちら

http://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧