キャデラック・エスカレードがApple CarPlayを標準装備に

小野泰治
AUTHOR

iPhone対応アプリを車内で快適にコントロール

キャデラックのフルサイズSUV、エスカレードの最新モデルにApple CarPlayが標準搭載された。この機能は、iPhone対応アプリの機能を車内のモニターに直接表示。Siri音声コマンドにより操作することを可能にするスグレモノで、ハンズフリーでiPhoneアプリの多彩な機能が愉しめる。

Apple CarPlayに対応する車載のナビシステム、「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」は大容量SDナビや地デジTV内蔵とあって元からエンタテインメント性はハイレベルだが、エスカレードでは「Boseプレミアム・センターポイント・サラウンドサウンドシステム」が標準装備されていることも魅力のひとつ。

これにより、iPhoneにダウンロードされているお気に入りの音楽ファイルを16個ものプレミアムスピーカーが放つ臨場感に溢れた音質で愉しめる。

また、最新のエスカレードではセーフティデバイスもアップデート。前進時の衝突被害を軽減するフロントオートマチックブレーキや、衝突事前対応ブレーキのオートマチックコリジョンプレパレーションに加え、車線逸脱を防止する「レーンキープアシスト」を搭載。CUEの画面上でクルマの周囲を俯瞰できるサラウンドビジョンも、8㎞/h以下の走行時にリアビュー画面からフロントビュー画面が任意に切り替えられる機能が追加された。

このキャデラック・エスカレードの最新バージョン、発売は’16年2月からで価格は1249~1349万円となる。

キャデラック・エスカレードの詳細はこちら

http://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧